ホーム > 研究プロジェクト

KIKUCHI's Research Projects

菊池が担当する研究プロジェクトの紹介サイト
「Procedural Animation」,「Contents Design Science」

Procedural Animation

CG アニメーションを,物理シミュレーションやビジュアルシミュレーションなどによって自動生成

Contents Design Science

コンテンツ制作において,「デザイン知識」とその知識を用いる「デザイン行為」を応用する試み

研究室の様子

”菊池研ってどんなところだろう?””研究室ってなにしてるんだろう?”という疑問に写真でお答えします

おしらせ

【学内・メディア学部1年生・2年生向け】2018年度後期「先端メディア学・ゼミナール:先端 Procedural Animation」の説明会情報を公開しました.詳細は「授業に関して」ページから,先端メディア学・ゼミナールのページをご覧ください.
菊池研究室2015年度卒業生・宮脇巧真君の卒業研究作品「Crossing Tokyo」が,「第20回文化庁メディア芸術祭」において「審査委員会推薦作品・エンターテインメント部門」に選出されました.詳細はこちらをご覧ください.
論文「セマンティックスコア法による映画予告編映像制作手法」が,芸術科学会論文誌 Vol.15,No.4 に採録されました.詳細はこちらをご覧ください.
菊池研究室からの研究論文が平成27年芸術科学会最優秀論文賞を受賞しました.詳細はこちらをご覧ください.
論文「水中砂塵のプロシージャルアニメーション」が,芸術科学会論文誌 Vol.15,No.2 に採録されました.論文はこちらからご覧いただけます.
論文「ミニチュア映像におけるミニチュア感要素の抽出と観察者の感性との相関に関する研究」が,芸術科学会論文誌 Vol.15,No.1 に採録されました.論文はこちらからご覧いただけます.

おといあわせ

菊池研究室に関するおといあわせは,おといあわせフォームより受け付けています.

おといあわせフォーム

ページの先頭へ戻る